KYOTO-OPEN.SCIENCE

オープンサイエンスミートアップ

Page 2 of 5

地下探査装置のクラウドサイエンスは可能だろうか(第11回オープンサイエンスミートアップ)

スピーカーは後藤忠徳さん(京都大学大学院工学研究科)です。今回のミートアップは、後藤さんが開発済みの簡易型「地下探査装置」をオープン化して、市民がクラウドファンディングやクラウドソーシングという形で参加してもらえるか/参加することが可能か、ということを話し合います。これから立ち上がる市民科学プロジェクトの現場をあなたも見てみませんか?
多様な方々の意見を出し合いたいと思っていますので、「科学とかよくわからないけど興味ある」「断層とか地下水が気になって夜も眠れない」という方のご参加をお待ちしております!

日 時 2017年6月19日(月) 18:30-19:30
スピーカー 後藤忠徳さん(京都大学大学院工学研究科)
場 所 MTRL KYOTO(アクセス
参加費 ワンドリンク(500円)

続きを読む

【レポート】プロジェクトにおける温度調整:ディレクター集団ロフトワークの目指すもの

日 時 2017年5月16日(火) 18:30-19:30
スピーカー 田根佐和子さん(株式会社ロフトワーク
場 所 MTRL KYOTO(アクセス
参加費 ワンドリンク(500円)

続きを読む

プロジェクトにおける温度調整:ディレクター集団ロフトワークの目指すもの(第10回オープンサイエンスミートアップ)

スピーカーは田根佐和子さん(株式会社ロフトワーク)です。ロフトワークでのプロジェクト企画・調整の経験についてお話しいただきます。オープンサイエンスの文脈では、市民の科学プロジェクトへの関与が高まると考えられ、どうすればプロジェクトをうまく運営・継続させられるのかが重要になってくるはずです。数々の面白いプロジェクトを産み出しているロフトワークの中の人にそのヒントを伺います。

日 時 2017年5月16日(火) 18:30-19:30
スピーカー 田根佐和子さん(株式会社ロフトワーク
場 所 MTRL KYOTO(アクセス
参加費 ワンドリンク(500円)

続きを読む

【レポート】オープンサイエンスって何?開かれ始めた研究の世界

日 時 2017年4月25日(火) 18:30-19:30
タイトル オープンサイエンスって何?開かれ始めた研究の世界
スピーカー 天野絵里子さん(京都大学 学術研究支援室)
一方井祐子・小野英理(世話人とのトークセッション)
場 所 同志社大学室町校舎 寒梅館 6階 大会議室

続きを読む

オープンサイエンスって何?開かれ始めた研究の世界(第9回オープンサイエンスミートアップ)

天野絵里子さん(京都大学 学術研究支援室)をお招きして、世話人の一方井・小野と一緒にオープンサイエンスの色々を話します。

  • スマホで参加できる研究なんてある?
  • 学術論文は研究者だけが読む?
  • オープンサイエンスなんて文系には関係ない?

そんな話題をみなさんといっしょに考えてみたいと思います。「私(学生、市民、研究者…)にどんな影響があるの?」という部分に焦点を当ててざっくばらんにトークします。
続きを読む

【レポート】Workshop みんなで始めるサイエンス

2017年2月19日(日)、MTRL KYOTOで「Open Science Workshop みんなで始めるサイエンス」を開催しました。当日のスライドや写真を公開いたします。

続きを読む

« Older posts Newer posts »

© 2017 KYOTO-OPEN.SCIENCE

Theme by Anders NorenUp ↑