KYOTOオープンサイエンス勉強会

オープンサイエンスに関するミートアップやワークショップを開催

ナメクジ捜査網 -市民科学とナメクジのこれから-

スピーカーは宇高寛子さん(京都大学理学研究科)です。宇高さんは研究対象であるマダラコウラナメクジを中心に、全国で市民と一緒にナメクジを探す活動「ナメクジ捜査網」を主宰されています。今回の勉強会では、これまでの成果や気づいた点、また挑戦中のクラウドファンディングに関する内容などをお話しいただきます。ナメクジに興味のある方はもちろん、類似の動植物の捜索システムを考えている方のご参加をお待ちしております!

日 時 2018年4月20日(金) 19:00-20:00
スピーカー 宇高 寛子(京都大学大学院理学研究科)
場 所 MTRL KYOTO 2階(アクセス

  • 本イベントは当勉強会が運営し、MTRL KYOTOさんのスペースをお借りする形ですので、ご質問等はMTRL KYOTOさんに問い合わせないようお願い致します。
  • 当日受付は2階で行っております。
参加費 ワンドリンク 500円〜
※ 1階バーカウンターでご注文のうえ2階までお越しください。

参加登録は以下からお願い致します。

参加登録

会場スペースに限りがありますのでご登録のうえお越しください。
受付締め切り:4月18日(水)

2 Comments

  1. ネットでナメクジの件、読みました。
    西日本では確認されてないとの事でしたが、私の住んでる大分県中津市…
    最初に見たのは2000年?2回目は2017年です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.