日 時 2018年3月1日(木) 19:00-20:00
スピーカー 有子山俊平さん(東京工業大学 環境社会理工学院)
場 所 京都大学 吉田泉殿

当日のスライドとメモは以下からご覧ください。

スライド

メモ

当日参加者11名(世話人3名+スピーカー1名含む)

  • ヒアリの脅威について
    • 定着地域では沢山の人が毎年刺されている
    • 2017年に日本でも発見
    • ヒアリ問題には複数の省庁が関わっている
    • 他の国では?
  • ヒアリ発見のための市民参加型の報告ツールについて
    • 紹介
    • 機能の紹介
    • 設計思想について
    • 大切にしていること

Q&A

  • ヒアリがいなかったとき、ユーザーはどのようにしてモチベーションを保てばよいか?
    • デモ版をどんな人に使ってもらい意見を集めたのか?
    • デモ版開発のそもそもの問題意識はどんなところにあったのか?
    • 熱意を持って使ってくれる人はどんな人だろう?
    • 行政にとってはどんなシステムなら使いやすい?