2017年2月19日(日)、MTRL KYOTOで「Open Science Workshop みんなで始めるサイエンス」を開催しました。当日のスライドや写真を公開いたします。

当日の様子



レポート

マイナビニュースで当日のレポートが掲載されました。
一般の人たちはどうすれば「ナメクジ」を探したいと思うのか
– ユーザー参加型研究の可能性と課題


スライド

公開許可を得たスライドのみ掲載しております。

「ナメクジ捜査網」

宇高寛子氏 (京都大学大学院理学研究科 助教)


「シチズンサイエンスでカラスとの対話を目指す」

塚原直樹氏 (総合研究大学院大学 学融合推進センター 助教)


「市民が環境放射線を測ること」

阿部康人氏 (同志社大学社会学部 助教)


「人も自然も。みんなでつくる地球の未来」

近藤康久氏 (総合地球環境学研究所 研究基盤国際センター 准教授、文部科学省科学技術・学術政策研究所 客員研究官(兼任))


「シチズンサイエンスとモバイル顕微鏡」

永山國昭氏 (総合研究大学院大学 理事)